So-net無料ブログ作成

なりたい顔NO.1!石原さとみの顔みたいになるには唇がポイント!?

 綾瀬はるか&石原さとみの百科事典 

なりたい顔NO.1!石原さとみの顔みたいになるには唇がポイント!? [メイク方法]

こんにちは。のんのんです。

今回のテーマは「なりたい顔NO.1!石原さとみの顔みたいになるには唇がポイント!」です。

女性にとって男性から好まれることはもちろん嬉しいことですが、同性から憧れられるというのはさらに嬉しいことですよね。

芸能界には女性から人気が高く、憧れられる女優やモデルがたくさんいますよね。石原さとみさんもそんな女優のひとりです。








彼女の魅力というと柔らかそうなぷるぷるの唇がポイントですよね!そんな魅力について見ていきたいと思います!

石原さとみがなりたい顔NO.1に選ばれた理由は?



色っぽい石原さとみ.jpg

「なりたい顔NO.1」に選ばれた石原さとみさんは今年30歳を迎え、ますます美しさに磨きがかかっています。

「なりたい顔NO.1」は男性が選ぶものではなく、女性が選ぶためここでNO.1の座に輝くということは女性人気が高いことがわかりますよね。

世の中には男性からはモテまくりでも同性からはあまり好かれないという女の人もたくさんいますが、石原さとみさんは同性から嫌われることなくたくさんの人が憧れる女性です。

彼女が同性から好かれ「なりたい顔NO.1」に選ばれる理由はどこにあるんでしょうか?

世間一般にぶりっ子は同性から猛反発を受ける傾向にありますが、以前石原さんが出演したドラマ「失恋ショコラティエ」ではかなりぶりっ子炸裂の小悪魔女子な役どころでしたよね。

それでも女子から嫌われることもなく「可愛い」と大人気でした。そのほかの出演作品でも必ずと言っていいほど可愛さが話題になります。

ぶりっ子で女子力高すぎるキャラを炸裂させている人はやり過ぎ感満載で同性からかなり引かれてしまうわけですが、石原さとみさんのぶりっ子は同性から見ても可愛いと思えるぶりっ子なんでしょうね。

あんな顔になりたいと憧れてメイクやファッションをまねする人もたくさんいるはずですが、NO.1に選ばれた理由はここにあるのかもしれません。

「なりたい」と思って頑張ってメイクをまねすると石原さとみさんみたいな顔になれるかもしれない・・・と思える理由は彼女が昔から超絶可愛かったわけではなく、ある時からどんどんきれいになっていったということもあるかもしれませんね。

実際、石原さとみさんはあるきっかけからメイクやファッションを勉強するようになったと言っていましたが、その頃からどんどん可愛さが増してきたと話題になりました。

このことから努力して美を磨けば女性は美しくなれるんだというポジティブな気持ちになれるようです。さらに、自分に合ったメイクやファッションを学び、美しさを意識するという姿勢は女性が見習う所がたくさんあるため、彼女がどうやって美しさを手に入れているのかという秘密を知り目標にしたいという気持ちがわくのかもしれません。

さらに「なりたい顔NO.1」に選ばれた理由としてはその都度見せる表情が豊かなこともあるでしょう。女性に限らず、男性でも無表情な人と一緒にいるよりは表情豊かで喜怒哀楽を素直に表現してくれる人に魅力を感じるはずですよね。

ドラマでは可愛い役や小悪魔っぽい役、ぶりっ子などを演じることから彼女のイメージが女子力の塊のような感じがしてしまいますが、バラエティー番組などに出演している場面を見るとぶりっ子感は全く感じることがありません。どちらかというと小悪魔なキャラは連想できず、むしろサバサバした姉御肌な印象ですが、このギャップも魅力のひとつ。

といったさまざまな要素が合わさって女性から憧れられる「なりたい顔NO.1」に選ばれたんじゃないでしょうか。

石原さんのように小さい顔の人は全体のイメージがコンパクトでかわいい印象ですよね。あんなに小さい顔になりたいと思っても、自分の顔が人より大きいと悩む人もたくさんいるはずです。

もともとの骨格が関係する場合も多いと思いますが、じつはマッサージなどで顔のむくみを取ることで大きい顔が小さい顔に変化するということです。

事実、エステに行ってマッサージを受けると一目瞭然。マッサージ前と後の変化が目に見えてわかりますよ。

この変化を見るとマッサージするだけでも小さい顔になれることがわかります。セルフマッサージでもかなり違いますのでぜひ試してみて下さい。








石原さとみみたいになるには唇がポイント!?



石原さとみの唇が魅力的.jpeg

世の女性陣が「なりたい顔NO.1」に選んだ石原さとみさん。あんな可愛い顔になりたいですよね!

ただ、いくら憧れの石原さんみたいになろうと思っても顔を変えるわけにもいきません。

そんな時にはメイクで近づけることができます。彼女自身も以前と比べてどんどんきれいになっているのはメイクのやり方を勉強して自分に合う方法を見つけたことが理由のようですので彼女みたいになりたい人は頑張ってみる価値があると思います。

彼女の顔のポイントのひとつは柔らかそうなぷるぷるした唇ですよね。

今ではあの唇は男性からは「キスしたくなる!」女性からは「まねしたい!」と憧れられる魅力的なパーツですが、実は以前は分厚いリップをコンプレックスに感じていた時期があったそう。

デビューして間もない頃の石原さんは確かに今ほど世の中の女性から絶大な人気があったわけではありませんよね。可愛いには違いないんですが、どことなく垢抜けないヤボったさがあるというか・・・。

あの頃の写真を見ても、分厚いリップは魅力的なイメージはありません。むしろ「たらこ唇」という感じにさえ見えてしまっていました。ですので世の女性陣が「なりたい顔NO.1」に選ぶこともなかったと思いますよ。

それが現在の世の中の反応はというと

「唇、めっちゃ色っぽい!」

「あの唇ヤバい!あれになりたい!」

とかなりの高評価です。

ボリューミーなリップは一歩間違えるとマイナス要因になってしまいますが、石原さんはコンプレックスだったパーツを見事に魅力に変えて、日本では数少ないくちびる美人の代表格となったわけです。

ボリューミーな唇は比較的外国人に多く、海外のモデルや女優はこれを全面に出して魅力にしている人が多いというのがポイントですよね。

一方、日本人はどちらかというと分厚い印象を隠したいと思う人が多く、口紅を塗る時にもファンデーションで輪郭を消して実際よりも小さく描いたりすることが多かったと思います。

ではなぜ石原さとみさんはリップがセクシーで「あんな顔になりたい」とまで言われるんでしょうか。

それは、ボリューミーなリップの手入れを怠ることなく、ぷるぷる感を欠かさないことが重要なポイントじゃないでしょうか。

分厚いのにガサガサで皮が剥けたりしていると魅力的には見えません。ですのでリップクリームや専用の美容液でケアを欠かさず行うことが石原さとみさんみたいなぷるぷるの唇になるポイントです。

特に冬場はガサガサになりがち。ガサガサでは男の人もキスしたい気持ちが半減してしまいますよね。

世の男性陣が石原さんみたいなリップに惹かれる理由は「キスしたくなるような柔らかさ」にあるようです。

実際、彼女自身もあのうるうるをキープさせるポイントとしてリップクリームはどこにいくにも持ち歩き、気がつけばリップを塗り塗りして絶対に乾燥させないそう。

さらに、マッサージもよく行っているというのもポイントのひとつだそうですよ。例えばお風呂でハチミツなどを塗ってマッサージをしたり、お風呂上がりにクリームなどでマッサージをして血行を良くして潤いをなくさないように心がけているんだとか。

うるうるに潤った唇を目指すならラップで覆ってパックをするのも効果的なポイントのひとつとして挙げられます。リップ専用の美容液やリップクリームをたっぷりめに塗りラップでフタをしてしばらく置くといい感じにうるうるになりますよ。

普段のリップクリームの塗り方にも注意が必要!クリームを塗る時にはほとんどの人が横に伸ばすと思いますが実は縦じわと同じ方向に塗ることでシワの奥まで潤って長持ちするそうです。

そして、お化粧する時には顔にUV効果のある下地やファンデーションを使う人がほとんどだと思いますが、リップにも日焼け止めは必要です!これは意外と見逃しがちなところですが、顔と同じく紫外線にさらされダメージを受けてしまいます。なので紫外線対策は必ず施しましょう。

こうして柔らかくトラブルのない唇が出来上がったらメイクの時のポイントを押さえていきましょう。

いきなり口紅を塗るのではなく、まずはファンデーションで唇の輪郭を消しておきましょう。これにより自分の唇との境をわからなくする効果と口紅の持ちを良くする効果があります。

リップペンシルを使って少しオーバー気味に輪郭を描いていきます。この時に注意したいポイントは上唇は元の輪郭ギリギリくらいに、下唇は輪郭よりもオーバー気味に。あまりにも元の輪郭よりも大きく描きすぎると不自然でくちびるオバケになってしまうので注意しましょう。

そして上唇のMになった部分を消してゆるやかなラインに仕上げると石原さとみさんみたいにぽってり見せることができます。

上唇と下唇のバランスとしては1:2にすることが自然なボリュームに見せられるポイントです。

輪郭ができたら中を淡いカラーの口紅で塗っていきましょう。濃いカラーをチョイスしてしまうとナチュラル感が薄れてしまうので淡いピンク系やピーチ系のマットタイプを使用することがポイントです。

そこにグロスを塗って仕上げていきますが、この時の重要なポイントはリップ全体にグロスをべったり塗らないことです。

ぽってりぷるぷるにしたいばっかりにべったり塗ってしまうとうるうるというよりはテカテカになってしまいますので、グロスを塗るポイントを貯めしっかり押さえておくことが重要です。

グロスは真ん中を中心に乗せて自然に伸ばすようにするとナチュラルでセクシーに仕上げることができます。

シワが多いのが悩みの人は口紅を塗る前に透明のグロスを薄く塗っておくとシワを目立たなくする効果があるので試してみてください。

このように、口紅の塗り方や毎日のケアで彼女みたいなぽってり唇に近づくことができそうですよ!

石原さとみさんの魅力は唇だけではないですよね。そのほかにもメイクのやり方のポイントが色々ありますのでこちらの記事も参考にしてみてください。

石原さとみみたいに唇が魅力の芸能人は?



唇がぷるぷるの石原さとみ.jpg

さて、ここからは石原さとみさんみたいに唇がセクシー!可愛い!と評判の芸能人を見ていきたいと思います。

上戸彩

現在はママになった上戸彩もくちびる美人のひとりですよね。出産を経験しても相変わらず美人さんです。彼女も石原さとみさんみたいにぽってりが魅力。

井川遥

大人の女性という印象が強い井川遥。ぽってりしたリップが大人の色気に拍車をかけていると思いますよね。上品なイメージを与える彼女の雰囲気はぽってりからくるものでしょうか。

北川景子

DAIGOと結婚して幸せ満載の北川景子。下唇が少し厚めなのがとても魅力的です。

篠原涼子

若い頃から大人の色気ムンムンの篠原涼子。現在は2人の子供さんがおられますが美しさはますます倍増です。篠原涼子も女性からかなり人気がある女優ですよね。

井上和香

かつてくちびる美人といえば井上和香と言われていたほど魅力的なリップの持ち主です。男性にとって彼女のぽってりはセクシーで魅力的に見えるようですよ。

アンジェリーナ・ジョリー

海外の女優やモデルでくちびる美人の代表格アンジェリーナ・ジョリー。外国では厚いリップがセクシーで魅力的でモテる女性の象徴です。

みなさんとても美しい女性ばかりですよね。もしも唇が厚くてコンプレックスに感じている人がいたら、彼女たちのように魅力的に変身できる可能性が高いのでポジティブに捉えることが大切かもしれませんね!

ちなみに男性から人気があるのは石原さとみさんみたいなぽってりした厚い唇だそう。

薄いよりも厚いほうが柔らかそうでセクシーに見えて、キスしたくなるんだとか。

ピンク色でぷるぷる潤った唇は女性の魅力を倍増させる大切なパーツだということがわかりますね。

しかも、薄い人もリップメイクで厚くてぽってりに近づけることができるので試してみる価値はあると思いますよ。

唇の色がくすんでしまっていたり血色が悪いと不健康に見える上に年齢よりも老けた印象を与えてしまうので毎日のスキンケアとあわせてリップケアも気合を入れて行ってみてください。

今回は「なりたい顔NO.1!石原さとみの顔みたいになるには唇がポイント!?」でお届けしました!








共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。