So-net無料ブログ作成

カテゴリー:メイク方法

【最新画像集】髪型もメイクも全部マネしたい石原さとみの写真を集めてみました! [メイク方法]

管理人のんのんです!

今回は【最新画像集】髪型もメイクも全部マネしたい石原さとみの写真を集めてみました!








今年もあとわずか。出演する作品が度々話題になりマネする女子が続出。一年通して大活躍、美しさに磨きがかかり進化し続ける石原さとみさんの可愛い画像を集めてみましょう。

最新画像で学ぶ石原さとみの髪型アレンジ



スカーフのアレンジが可愛い石原さとみ.jpg
石原さとみさんは演じる役どころでさまざまな髪型に挑戦していますが、特に可愛いと話題になったのは10月から日本テレビで放送されていた「地味にすごい!校閲ガール・河野悦子」での各回で見せる髪型アレンジですよね。

ドラマの中での髪型アレンジとはいえ世の中のおしゃれ女子はまねする人が続出したはず。

石原さとみさん演じる主人公・河野悦子がおしゃれに敏感なトレンド感炸裂の設定でしたのでストーリーだけじゃなく毎回ファッションや髪型アレンジの画像に注目が集まっていましたよね。

画像を見るとこの最新のドラマでの髪型ではよくスカーフなどの小物を使ったアレンジが登場しました。

例えばスカーフをヘアバンド風に頭の下から回して頭頂部で結ぶアレンジは使うスカーフやパターンを変えて度々登場しましたね。

さらにはスカーフを編み込んでアレンジしたり束ねた髪やハーフアップした髪にリボンのように縛った髪型もよく見かけました。

スカーフ使いが可愛い石原さとみの最新画像.jpg

このドラマではスカーフを髪型アレンジに使う意外にもさりげなく首に巻いたりスカートにベルト風に巻いてみたりと使い方に工夫が凝らされていたのが記憶に新しいところでしょう。

石原さとみさんの今年の最新の髪型は画像でもわかるように前髪なしが基本でしたね。そして出演する映画やドラマの役どころにあわせてかきあげ前髪にしていた時期とセンターパートの時期がありましたが最新のドラマ「地味にすごい!」ではセンターパートを色々アレンジさせていましたね。

こうして画像などを見ていくと石原さとみさんがドラマで見せた髪型は素人でも比較的簡単に作れるアレンジ方法なんですよ。

みつあみの髪型が可愛い石原さとみ.jpg

↑例えばこちらの画像のように二つに分けて三つ編みした髪をお団子風に丸めてリボンで縛ったり、前髪をねじねじしてピンで留めたり、よく見てみるとそんなに難しいテクニックを必要としないものが多いです。

ねじねじアレンジがかわいい石原さとみ.jpg

↑このアレンジもサイドの髪を小さくねじねじしてアレンジしています。とてもかわいいですが難しいテクニックは必要ないですよね。

このドラマの画像のように披露した最新の髪型は、カッチリまとめている場合もありますが、お団子や編み込み、三つ編みなどほとんどがゆる〜く、こなれ感を出すアレンジ方法でしたよね。それがさらに可愛いさ倍増の理由なんでしょう。

とにかく最新ドラマでは本当にたくさんの髪型アレンジを見ることができましたよね。

彼女はいつもその時の最新の髪型を取り入れることが多いように思いますが、もしかしたら彼女が最新の髪型を取り入れるのではなく、彼女が出演番組で披露する可愛い髪型が巷の間で人気が出て最新のものになっていくのかもしれませんね。

くつろぎヘアがかわいい石原さとみ.jpg

私が特に好きだったのは↑この画像のように河野悦子が部屋でくつろいでいる時のファッションや髪型です。たくさんのお団子を作ったアレンジなど画像の通りとにかく可愛い髪型が多くて大好きでした!

髪型アレンジだけじゃなく、髪色も役に合わせて変えているのがわかりますよね。

例えば以前出演した「失ショコラティエ」や「ディア・シスター」では比較的明るめのブラウンで前髪ありの髪型でした。

「5→9〜私に恋したお坊さん〜」では落ち着いた暗めのカラーで前髪なしのキャリアウーマンぽい髪型でしたし、映画「シンゴジラ」では黒めの髪色をかきあげ前髪にしてキャリアウーマン、かっこいい女性の印象でした。

シンゴジラ出演色っぽい石原さとみの最新画像 .png

↑これは映画「シンゴジラ」に出演した彼女の画像ですがここでは前髪だけじゃなく髪全体を片側に寄せて大人の女性の雰囲気をかもし出していました。実に色っぽいですよねー。

彼女がこれまでテレビや写真などの画像で見せてきた、時代に合わせた最新の髪型はとにかく彼女に良く似合っていましたね!

スタイリストが彼女に似合うようにアレンジしているのか、彼女自身が何でも似合う恵まれた容姿なのかわかりませんがどんな髪型でもその人に似合うものが一番素敵ですよね!








全部マネしたい石原さとみのメイク写真集



髪型だけじゃなくメイクも世の中の女性たちみんなが石原さとみさんのマネしたいところですよね。

髪型と同じくお化粧も出演する作品に合わせて色々なパターンで登場しています。

彼女のすごいところはドラマや映画でどんな役を演じる場合でもメイクは自分でしているということです。

もともと興味がありどうすれば自分に合うかということを勉強しているんだとか。

自宅で夜な夜なお化粧道具を広げてあーでもない、こーでもないと試行錯誤を重ねているようです。

昔の写真と比べてもメイク方法がどんどん変化して、それとともに魅力的になっているのがわかります。

昔の石原さとみさんを見ると写真のようにまゆ毛もアイメイクもイマイチといった印象ですが、最新の写真では全く違った印象ですよね。

今の彼女はたくさんの女性が憧れているほど垢抜けて可愛くなっています。

以前の彼女とはどこが違うのかを写真で見るとまゆ毛、目元、唇ではないかと思います。

あどけなさが残る昔の石原さとみ.jpg

↑これは彼女の昔の写真ですがどのパーツも一番人の目を惹く部分です。写真を見るとよくわかりますが、ここのやり方を変えたことで雰囲気がガラリと変わったようです。

ひとつひとつ見ていくとまゆ毛は写真で見ても一目瞭然というくらい違うのがわかりますが、昔は太くて濃いまゆ毛でしたよね。

もともとかなりしっかりしたまゆ毛の持ち主だったようですが、これを整えて太すぎず細すぎずバランスのいいまゆ毛に整えたことでヤボったさがなくなり上品で優しい印象に変わりました。

確かにまゆ毛が太くて濃い女性は見た目の印象がかなりキツく見えてしまうと思います。

そして角度をつけずに平行眉にすることでよりふんわり可愛いらしい雰囲気が出せるわけです。

昭和モダンの石原さとみ.jpg

↑この写真のようにまゆ毛が変わっただけでも見た目の印象は劇的に変わるということですのでまゆ毛って手抜きできませんよね・・・。

次に目元ですが石原さとみさんの昔の写真を見るとアイメイクも今と印象が違っていますよね。

彼女のようなお化粧をマネしたい場合には目元を上手に作ることでかなり近い雰囲気を出すことができると思います。

やり方としては、アイラインの引き方を工夫してみる方法があります。

石原さとみの魅力的な目元.jpg

↑このように目頭から目尻に細くラインを入れますが、この時に目頭と目尻のラインが同じ高さになるようにしていきます。ラインの最後はかなり下がり気味になりますが、彼女のお化粧のマネをする場合にはタレ目を目指すので下がっているくらいがちょうどいいでしょう。

細いラインを引きたいのでこの場合にはリキッドタイプのアイライナーがおすすめです。初心者は慣れるまで大変かもしれませんが目頭から目尻にかけてスーッと一気に引くことが上手にラインを入れる秘訣です。

さらに下まぶたにもラインを入れていきますが、この時のポイントが黒目から目尻側のみラインを引き目尻の三角の部分をブラウンのアイシャドーで埋めます。

そしてピンク系かホワイト系のラメ入りシャドーを涙袋の部分に乗せ、目元の印象を可愛らしくしていきます。

石原さとみさんの目は縦幅がありクリクリした丸い目がポイントですのでそれを意識してメイクしていくといいと思います。

アイシャドーは演じる役に合わせて色々と変えていますが石原さとみさんのメイクはナチュラルが基本ですのであまり濃いカラーは使用せず、ブラウンや淡いピンク系で仕上げていることが多いです。

アイホール全体には明るめのシャドーを入れ、二重の幅よりも少し広めに濃いめのカラーを重ねてぼかして上手にグラデーションをつけるといい感じに仕上がるでしょう。

そしてマスカラをつけていきますが、縦幅を強調したいので黒目の上のまつ毛を重点的にビューラーでカールさせて、マスカラを全体につけます。

この時に目尻側に重ね塗りをするとタレ目感がさらにアップして優しい目元が出来上がると思います。

アイメイクが完成したら石原さとみさんの最大の魅力と言えるリップです。

柔らかそうなぽってりした唇も昔の写真を見ると今とはずいぶん違っていますね。

色気たっぷりの石原さとみの唇.jpg

↑このように今の写真はつややかな唇が魅力的で男性も女性も魅了されてしまいます。

この唇はもともとの形が薄い人はリップメイクで作っていくことができるので試してみたいですね。

ただし、やり過ぎるとただのくちびるオバケになってしまうので要注意です。

失敗しないためには濃いカラーは避けてピンク系やベージュ系でチャレンジすることをおすすめします。

ピンク系やベージュ系のリップライナーでもともとの輪郭よりも少しオーバー気味に形を作り中をピンクの口紅で塗りつぶし、透明か淡いピンクのグロスを真ん中にちょんちょんと乗せてぷるぷる感を出しておきます。

10月から放送されていた石原さとみさんが出演していたドラマ「地味にすごい」では濃いカラーの口紅を使って大人っぽいお化粧をしていたこともありましたが、彼女は方法を色々と勉強して自分に合う方法を良く知っているので濃いカラーでも失敗することなく魅力的に仕上げることができますよね。

ですが、濃いカラーでボリュームのある唇を作るのには勇気がいると思うので淡いカラーでチャレンジしてみる方がいいと思います。

髪形・メイク2017年最新トレンド予想は?



髪形やお化粧は時代とともに変化していきますよね。石原さとみさんもその年の最新トレンドを取り入れたお化粧や髪形でおしゃれに敏感な女性だということがよくわかります。

2016年の最新はかきあげ前髪からセンターパートと移行してきましたが2017年も上半期はセンターパートが最新のトレンドとなる予想です。

センターパートはかきあげ前髪と比べると似合わないと感じる人が多い前髪なしの髪形ではちょっとハードルの高いものになりますが、最新を取り入れたい人はアレンジのやり方でセンターパートも挑戦できますよ!

ぱかっと真っ二つに真ん中分けにするとちょっと・・・という人は、少し分け目をズラすことで違和感なくチャレンジできると思います。

また、まっすぐ伸びた髪をセンターパートにするとキツく感じて挑戦するのに勇気がない人はゆるいカールをつけてルーズにすることで柔らかい印象にすることができます。

ゆるカールのセンターパートはセクシーな中に可愛さも併せ持つ大人可愛い髪形なので最新の髪形に挑戦したい人にはおすすめです。

写真の通り、石原さとみさんのセンターパートはゆるカールで柔らかいタイプ。一方、菜々緒や水原希子のセンターパートはきっちり真ん中分けのかっこいい女を演出できるタイプですよね。

菜々緒や水原希子のような髪形は外国人によく見かけるもので、外国人の顔や頭の形に合っているヘアスタイルになります。

これまでメイクは血色が薄い病弱メイクや赤リップが特徴的なメイクなどたくさんの流行が生まれてきましたね。そこで2017年の最新トレンドメイクを予想してみると透明感のあるピンク系が中心になるのではないかと予想します。

まゆ毛の描き方やリップメイクのやり方などで印象がかなり変わってきますが透明感のあるピュアな印象のメイクは年代問わず挑戦できるという点でもおすすめですよね。

常に最新のメイクや髪形を取り入れている石原さとみさん。2017年も彼女の画像や写真で今はこれがきてる!と知ることができそうですので見逃せません!

ということで、【最新画像集】髪形もメイクも全部マネしたい石原さとみの写真を集めてみましたよ!参考にしてみてくださいね!








共通テーマ:芸能