So-net無料ブログ作成

愛子さまが拒食症で危険!?拒食症になった心配な芸能人

 綾瀬はるか&石原さとみの百科事典 

愛子さまが拒食症で危険!?拒食症になった心配な芸能人 [皇室]

こんにちは!のんのんです!

本日のテーマは「愛子さまが拒食症で危険!?拒食症になった心配な芸能人」です。

皇太子殿下の57歳の誕生日にあたり記者会見が行われ、恒例の家族写真が公開されましたが、この写真に写る愛子さまの姿に国民は衝撃を受けたことでしょう。








以前からあまりの痩せぶりに心配の声が上がっていましたが、ここへきてまるで別人のようにさらに痩せてしまったことから病気を疑う人が続出です。

皇太子ご一家の楽しげで幸せそうな家族写真も内親王の変貌ぶりに目が釘付けになってしまってお祝いムードどころじゃなかったですよね。

愛子さまが拒食症で危険!?現在は?


皇太子ご一家.JPG

2016年12月1日、現在の皇太子殿下と皇太子妃雅子さまとの間にお生まれになった敬宮愛子内親王が15歳の誕生日を迎えられ、恒例の写真が公開されましたが、そこに写る愛子さまのお姿は今までとはまるで違い頰はすっかり肉が削げ落ち、肩のラインや首筋、筋が浮き出した手の甲など女性らしいふくらみがどこにも見られない様子に誰もが驚いたと思います。

ペットのネコを抱いて微笑む愛子さま.JPG

私もあのお写真を見たときには、可愛らしかった愛子さまとは別人じゃないかと思ったほど。

まだ15歳であの変貌ぶりは普通ではなく危険な状態じゃないかと感じたのは私だけじゃないはずです。

この年齢を通ってきたり、同年代の子供さんを育てた経験のある人にはこの状況が普通ではないというのはすぐにわかるはずですよね。

15歳というと成長期の真っ只中、思春期ではあるもののこの頃から成人するくらいまでが一番パンパンな時期じゃないかと思います。(私はパンパンでした)

モデルやアイドルなどの仕事をしている女の子ならスタイルを保たなくてはいけないのでスレンダー体型もわかるんですが、普通の中高生はぽっちゃり気味の子が多いです。

健康的な体型がこの年齢の女子の魅力的なところでもあるはずなのに愛子さまはなぜこんなに危険とも思えるほど痩せてしまっているのか・・・。

昨年12月、この写真を見たときにすでにそんな風に感じたんですが、年が明けて2月23日、皇太子殿下の57歳の誕生日に合わせて恒例の皇太子ご一家の写真が公開されるとさらに衝撃が!

12月に公開された時よりもさらにげっそりやつれた愛子さまの姿が・・・。

仲睦まじく会話する皇太子殿下と愛子さま.JPG

笑顔ではあるものの、昔の面影もないくらいにげっそりやつれ、洋服の上からでもわかるほど肩や腕がガリガリに。

このお写真を見たときには胸が痛くなりました。

やつれた様子の愛子さま.JPG

この激痩せぶりに宮内庁は医師による食事管理や指導を中心とした治療をしていると説明していますが、そういえば昨年の夏頃に体調不良で学校を長期欠席しているとニュースでやっていましたね。

この体調不良が今回の激痩せと関係しているのかはわかりませんが、一説によるとこの頃に炭水化物抜きダイエットを過剰に行ったことが原因で体調不良に陥ったと。

昨年の山の日には皇太子ご夫妻とともにご公務を行われ、皇族としてメディアの前にお出ましになることが増えましたが、思春期という年頃で人前に出るのに少しでも良く見られたいと意識するようになったとも言われ、このことで9月頃から炭水化物抜きダイエットを始められて白米はほとんど食べずに過度のダイエットを行なっていたんだそう。

初めてのご公務に向かわれる愛子さま.JPG

同じ皇族で美しいと絶賛の声が上がっている秋篠宮佳子さまに憧れを抱いていると以前から言われていましたが、このことも影響しているのかもしれませんね。

確かに佳子さまは日本だけじゃなく世界中から絶賛の声が寄せられていることは事実です。

愛子さまが憧れを抱く気持ちも痛いほどわかりますがまだまだ15歳で成長期ですのでこれからステキな大人の女性に変身していく段階にあるので、本当の魅力が開花するのもこれからです。

国民は誰しもその成長を楽しみに見守っているわけですし十分に可愛いのに・・・と思ってしまいます。

芸能人が痩せているのが当たり前でほんの少し体重が増えただけで炭水化物を食べないとか、一日一食しか食べないとかテレビで発言するのもどうかと思ってしまいます。

芸能人のみなさんはご自身の言葉がどれほど影響力があるのかというのを認識して発言しているのかわかりませんが愛子さまのような思春期の若者にとって、例えそれが間違ったやり方でもマネしてしまって身体に大きな影響を与えてしまう可能性もありますからねー。

笑顔が可愛い佳子さま.JPG

身近に憧れのお姉さまがいると少しでも近づきたいと思う気持ちもわからないでもないですが、昨年の15歳の誕生日で公開された写真の時には55キロほどあった体重がすでに40キロほどまで減少していたとか。

その後、年が明けて2月に公開された時にはさらに3キロ痩せてトータルで18キロもの体重減少があったというんですから、これはもう危険な状態まで来ていると思えてしまいますよね。

ドクターの指示に基づき食事管理を行なっているにもかかわらず、体重が戻る気配はなく逆に減る一方とかもう危険以外のなにものでもないですよね。この状態は何らかの病気じゃないかという噂も浮上しているくらい。

昨年の山の日に雅子さまとか並んで立っているとそんなに変わらない身長のようですが、雅子さまは164cmくらいということですのでこの身長で37キロは確かに普通ではないですよね。

若い女性がダイエットをきっかけに摂食障害に陥るというのはよく聞く話ですが、もしも愛子さまがこの症状に陥っているとしたら、なんとかしないと危険な状態じゃないかと心配になってしまいますよね。

巷では激やせした愛子さまが実は替え玉で別人じゃないかという疑惑が浮上しています。その真実はどうなのかということをこちらの記事で検証しています。
ご覧ください!








拒食症になった心配な芸能人は?



食べ物が食べられない.PNG

一番最近に公開された愛子さまのお姿が世間に衝撃を与え、摂食障害の可能性を心配する声が上がっているわけですが、芸能人もこの病になっているんじゃないの?と心配になるくらい痩せてしまっている人がいますよね。

中にはご本人が摂食障害を公表している人もいます。

私の周りではこの症状でガリガリに痩せてしまったという人はいませんが、ここ何年かは割と身近な病気という認識になってきています。

テレビに映った姿が痩せすぎで何らかの病気が心配された人は例えば西川史子。

テレビで見る彼女は頰がこけ、衣装から出ている腕や首筋などガリガリになっていましたね。

ネット上でもこの激痩せが話題になるくらい目に見えて痩せていきました。

体調不良で入院しましたが、発表によると胃腸炎だとか。現在はどうしているのかわかりませんが早く良くなって欲しいですよね。

お嬢様タレントとして活躍する河北麻友子は「世界の果てまでイッテQ」などバラエティ番組に出演して人気を集めるタレントですが、痩せすぎが度々話題に上ります。

ポーズをとる河北麻友子.JPG

ミニスカートを着用した姿を見ると太ももがほとんど骨の形。本人が病気を公表しているわけではありませんが、ネット上では心配する声が浮上しています。

ご自身のブログに掲載したネイルの画像も「吐きダコがある!」と話題になったことがありましたが、身長163cmに対して体重はわずか38キロしかないという情報も。

この身長で38キロって骨と皮だけの重さで危険なレベルじゃないの?と思えるくらい。病気を疑われる理由もわかりますよね。

出産を終えて復帰すると瞬く間に激痩せぶりが話題になったのは女優の上戸彩。

痩せてしまった上戸彩.JPG

出産前に比べるとテレビに映る姿は確かにかなり痩せてしまったように見えますね。

特に昨年の12月に出演した「スマステ」では痩せすぎを心配する声が続出。産後、太ってしまったということはよくあることですが、出産してからガリガリに痩せるというのはあまり聞かないですね。

さらに、自ら摂食障害になったことを告白している芸能人も。

その昔、何かとワイドショー番組を賑わした女優の宮沢りえもその一人。かつては健康的なボディが魅力的な笑顔のステキな女の子でした。

それがある時から突然ガリガリに。その頃から何らかの病気を心配する声が囁かれましたがご本人が摂食障害を告白しているんです。

それは当時人気絶頂だった宮沢りえと力士の貴花田(現・貴乃花親方)との婚約で、人気者同士のビッグカップル誕生で世間がざわめいた後のことだそう。

二人はラブラブ会見を行ったわずか数ヶ月後に婚約解消!破局!となってしまいましたがこのことがきっかけとなったのか宮沢りえは過食嘔吐を繰り返す摂食障害に陥ってしまったんだそう。

彼女はそれからこの病を上手に乗り越え、現在はお子さんにも恵まれ情報として活躍するまでになりましたよね。

女優の釈由美子も過去に無理なダイエットがきっかけで過食嘔吐を繰り返す摂食障害だったと告白しています。

この病になったのは20代の頃で164cmの身長に対して40キロ前後まで体重を落としたり、リバウンドして50キロ超えるなど過食と拒食を繰り返して、軽いうつ病も発症していたとか。

また、一時期大ブレイクしたともさかりえもかつて摂食障害になったことを告白しています。

彼女が芸能界で一躍脚光を浴びたのは日本テレビで放送されたドラマ「金田一少年の事件簿」でヒロインを演じたことでした。

このドラマを機に大人気女優として引っ張りだこになったともさかりえですが実はこの頃に病を患っていたと20歳の時に告白しました。

その当時、ダイエットについて彼女が語ったのは「吐けばいい」ということ。この言葉を受けて日本中に摂食障害の女性が増えたとも。

何度も吐くうちに胃酸で歯がう蝕してしまったことや、細菌が入って顔が膨れ上がり歪んでしまったなどこの病の恐ろしさを話していました。現在のともさかりえを見ると確かに顔の歪みがかなりわかりますよね。あれはこの病によるものだったとは知りませんでした・・・。

さらに、この頃は栄養失調や貧血、骨もスカスカになっていて2週間も入院していたんだそう。

フィギュアスケートの鈴木明子がかつて摂食障害に苦しんだということは有名な話ですよね。

体重が増えることを心配して炭水化物を抜いたりと過度の食事制限をしたことがきっかけで陥ったそう。愛子さまと同じですよね。

当時の彼女は18歳。大学進学のためそれまで親元で暮らしていましたが一人暮らしを始めました。

そしてわずか3ヶ月の間に15キロも体重が減って32キロになってしまったんだとか!

そして辛い日々を乗り越えてフィギュアの世界に復帰を果たし、遅咲きスケーターとして大活躍しましたね。

世界的大スターのレディーガガも若い頃に長年拒食症で苦しんだことを告白しています。

裕福な家庭に生まれ育った彼女でしたが学校でいじめに遭い、この頃から摂食障害との闘いが始まったそう。

この時、愛子さまと同じ15歳。ここからなんと10年にも渡って過食と嘔吐に苦しんだそう。

その後は病を克服し世界的大スターとして活躍しています。

ここでは自ら病を告白した方を挙げてきましたが芸能界には告白していないけれど摂食障害で苦しんでいる人が他にもいるかもしれませんね。

海外で痩せ過ぎモデルの起用を法律で禁止しているというのはみなさんご存知だと思います。これはガリガリに痩せたモデルに憧れて過度なダイエットを行うことで若い女性が拒食症に陥ることを防ぐための法律です。

それほど海外では摂食障害で苦しむ人が多いということの表れなのかもしれませんが、日本では若者に人気がある芸能人が次々に自らの体重を公表した時がありました。

その公表された体重が健康的な数値なら何の問題もないんですが、例えば一躍人気者になったアイドルグループAKB48のメンバーたち。

板野友美や高橋みなみ、石田晴香などがSNSで自分の体重を公表しましたね。

その体重が驚くことにみなさん30キロ代。

まるでこの体重が適正体重のように思ってしまいますが、普通の大人の女性で30キロ代なんてないですよね。

でも、彼女たちはこの体重を当たり前のように公開しました。

これを見る若い女性は、それに憧れてまるで30キロ代になると彼女たちのように可愛くなれたりきれいになれるのかと思ってしまいますよね。

そして自分が太っていると思い込んで、彼女たちの体重に近付こうと過度のダイエットを行なってしまうという可能性もあるんじゃないかと思います。

このように、芸能人のみなさんは世間の人たちがお手本にすることも多いため、軽い気持ちで行なったり発言した何気ないことが世の中の人たちに大きく影響を与える可能性があることを意識した方がいいんじゃないかと思います。拒食症で苦しむ女性を一人でも減らしたいですもんね。

拒食症になる原因と症状は?



美味しそうなスイーツ.JPG

私の身近に何か病気を患っているんじゃないかと心配になるくらい激痩せしている人はいないので病気の名前は知っていてもそうなってしまう原因が私にはよくわからないんですが、この病気を引き起こしてしまう原因はダイエットだけじゃないんですねー。

この病気を発症するのは思春期が圧倒的に多いそう。思春期はこれほどひどい病にはならなくても精神的に不安定な時期ではありますよね。

実際、私自身もこの頃は自分の容姿や性格に自信を持てずに人と比べて劣っていると悩んだ時期でもありましたから。

摂食障害に陥る原因は、この不安定な精神状態も関係しているそう。そこに家庭環境やさまざまなストレスが重なり心の病気になってしまうんです。

不安定な精神状態の人が肉体的なコンプレックスを持ち愛子さまのように食事制限などの過度のダイエットを行った結果、さらに「痩せたい」「もっと痩せればきれいになれる」とどんどんエスカレートしていき、食べることへの恐怖心が生まれ拒食症になる、あるいはその反動で過食と嘔吐を繰り返してしまうというもの。

釈由美子はこの病で苦しんでいた時はコンビニでたくさんの食料を買い込み、家で泣きながら食べていたと。そして、痩せなきゃいけないということばかり考えていたそうです。

要するに、拒食症はただ食べ物を食べないという単純なものではなく、精神のバランスを崩してしまって起きている心の病気なんですね。

なのでともさかりえや鈴木明子は精神科の治療を受けたということです。

この病に陥っていると心配される人の症状は、ストイックな食事制限を行なっていることや食事を食べる時にめちゃめちゃ小さく切って食べる、体重の増減に異常な執着を見せて、少しでも体重が増えていると指を突っ込んで吐こうとしたり下剤を飲んで排泄しようとする、周りから見てあきらかに痩せているのに本人は太っていると思っているなどが特徴です。

以前、テレビでみたことがあるんですが、この病を患うとガリガリに痩せこけてあばら骨が見えていてもそれが美しいと思ってしまうんだそう。

そして、さらに痩せてあばら骨が見えるのが喜びになっていくとか・・・。それこそ普通の精神状態ではありませんよね。

さらに肉体的な症状では生理が止まったり歯が抜けてしまう、髪が大量に抜ける、むくみやすくなるなどがあります。

そして、自分に自信がない人や真面目、完璧主義、人の目が気になる、人からの評価が気になるなど、この病に陥りやすい人には特徴がありました。

この特徴を見るとA型の人の特徴に当てはまる部分がとても多いような気がしますよね・・・。

そういう私もA型なんですが、確かにこの特徴は私にも心当たりがある気が・・・。

ただ、私は食べたものを吐くという行為がそもそも苦手というか下手というか・・・喉は痛くなるし鼻は痛くなるし、吐いた時って本当に最悪な気分になっちゃうので、絶対に食べたものは吐かないです。なので私は拒食症にはならないと思いますが。指を突っ込んで吐くなんて考えただけで恐ろしい・・・。

と、こんな考えができるのは摂食障害じゃないからですよね。

さらに、この病気に陥る原因のひとつにストレスがありますが、ストレスはない人の方が少ないはずですのでこの病は誰でも患ってしまう可能性があるということになりますよね。

私のような一般ピープルでもそれなりにストレスを感じることが多いですが、例えば綾瀬はるかや石原さとみのような大人気女優はストレスだらけじゃないかと思いますよね。

そして二人ともドラマや映画に引っ張りだこで多忙を極めていますが、もしこのような病気になりやすいとしたら多忙の上にストレスが多いことが予想される綾瀬はるかや石原さとみも拒食症になる可能性が十分にあるということですから心配ですね。

実際、綾瀬はるかはデビュー間もない頃にビューティーコロシアムに出演してダイエットをしたことがありましたよね。

アイドルになる夢をかけての出演でしたが、綾瀬はるかはなかなかのガンコな性格のようで、ダイエット期間終了間際には食事を極限まで減らし目標体重をクリアしたという経緯がありました。

これは一歩間違えれば拒食症に陥る危険があるやり方でしたよね。なんとかそんなことにならずに済んでよかったですが。

人から見られる職業の今をときめく芸能人がストレスから拒食症になるとしたら愛子さまはさらにストレスで心を病んでしまう可能性が大きいですよね。

だって、皇室という普通とは全く違う世界に生まれてきたわけで、赤ちゃんの時から泣いたの笑ったの、何をしてもいちいち大ニュースになってしまうお立場。

生まれた時からそういう生活だからそれなりに育つでしょ。という考え方もあるかもしれませんが、逆にずーっとストレスを抱えて生きている可能性も。

もしそうだとしたら芸能人よりもさらにひどいストレスをまだたった15歳の愛子さまが抱えていたのかも・・・。

そう考えると一般人に生まれてよかったと思えてしまいますね。

ちょっと疑問なのは、愛子さまのような皇室の方々は私たちと同じようにテレビを見たり雑誌を読んだりすることがあるんでしょうか?

たくさんの芸能人が実践している流行りのダイエットを行なった結果の激痩せということだったのでそんなくだらないことを疑問に思ったのは私だけ?(笑)

石原さとみはA型で、まだブレイクする前には人からの評価ばかり気にして

「こうしたら人がどう思うか」

「人からどう見られるか」

と考えて、メイクもヘアスタイルも着るものも全て周りの人の言う通りにしていた時期があったそう。

「こうじゃなきゃいけない」

という概念を強く持ってしまうのはA型の特徴かもしれませんが、石原さとみはこの考えを変えてから変わったと言っていました。

このように例え心の病になりやすいタイプの人でも自分の考え方を意識して変えると心の病に陥ることを防げるかもしれませんね。

また、ストレスを抱えてもそれを上手に発散できる人はこのような病を回避できる人だと思います。

のんのんの意見



こうして見ていくと拒食症は特別な人が陥るのではなく誰にでもなる可能性がある恐ろしい病気なんですねー。

「私はそんな病気にはならないから大丈夫!」

って思っているのは私だけじゃないですよね。みんなこの病気は自分とは無縁だと思っていると思います。

でも、愛子さまやここで挙げた拒食症で苦しんだ芸能人のみなさんもきっと自分は大丈夫だと思っていたはずです。

それでも何かのきっかけで心のバランスを崩して病に陥ってしまう危険はあるということなんですね。

実はこんな私でもある時期プライベートや仕事のストレスが重なった時期がありまして、普通に食事もしていたしお菓子やスイーツもバクバク食べていたにもかかわらず体重が減っていくという現象に襲われたことがありました。

自分ではそれほど強くストレスがかかっているとは思っていませんでしたが体重計に乗る度に減っているんです。

すると、私は今まで経験したことがないこの現象を嬉しく感じちゃったんです。

「うわー!何もしてないのに痩せていくー!」

と喜んでいました。

この時、私は周囲の人の「痩せたねー」の言葉が褒め言葉に聞こえていましたよ。実は心配されていたんですけど、拒食症に陥るとこんな危険な精神状態になるんでしょうか。

私の場合はなぜか体重が減っていっただけで食べ物はめちゃめちゃ食べていたので仕事にも慣れてプライベートも充実するとともに体重もすっかり元通りになってしまったんですが、もしかして摂食障害になるとあれと同じような感じになるのかなーと思いました。

愛子さまは私たちのような一般人とは違って生まれ落ちた瞬間から全ての行動を国民に見られているという、私たちには想像もできないくらいのストレスを抱えていたと思います。

そして、真面目な性格ゆえに見た目を気にして過度にダイエットしてしまったということなんでしょうか・・・。

いずれにしても大人の女性に成長する一番大切な時期でもあるので一日も早く以前の健康的で可愛らしい愛子さまに戻っていただきたいと思ってしまいます。

ということで、今回は「愛子さまが拒食症で危険!?拒食症になった心配な芸能人は?」でお届けしました。







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。