So-net無料ブログ作成

2016年秋の新ドラマ「地味にスゴイ」のキャストとあらすじは?

 綾瀬はるか&石原さとみの百科事典 

2016年秋の新ドラマ「地味にスゴイ」のキャストとあらすじは? [出演ドラマ]

こんにちは!のんのんです!

9月に入って次々と2016年秋の新ドラマが発表されていますがなかでも注目なのが「地味にスゴイ」ですね! 今回はこのドラマのキャストやあらすじなどについての情報をお伝えしていきたいと思います!






石原さとみさんが主演ということで、衣装やメイクなども期待したいところじゃありませんか?

2016年秋の新ドラマ「地味にスゴイ」のキャストは?



ドラマ共演する石原さとみと菅田将暉.jpeg

2016年秋から始まる新ドラマ、正式名称「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」。
10月スタートのこのドラマの詳細情報は、毎週水曜日22:00~23:00、日本テレビにて放送です!

原作は宮本あや子さんの小説「校閲ガール」です。脚本は2014年に放送された「ディア・シスター」も手がけた中谷まゆみさん。

そして今回の新ドラマのキャストをご紹介しましょう!

河野悦子役 : 石原さとみ

このドラマの主人公。ものすごいポジティブな性格の持ち主でおしゃれ大好き女子。そのためファッション雑誌の編集者を目指し出版社に入社しました。
ところが配属されたのはファッション雑誌という華やかな世界とはまるで違う地味〜な校閲部。
ですが、地味〜な校閲部でド派手なファッションで仕事をする河野悦子。

原作ではなかなかの毒舌ぶりを発揮しているようなんですが、主演の石原さとみさんはこの辺をどう演じるのか・・・。楽しみなところですね!

石原さとみさんはこれまでもさまざまなキャラクターの役をこなしてきましたよね!
「失恋ショコラティエ」では超ぶりっこの女子力満載の役でした。あの役は石原さとみさんが演じたからこそ「かわいい」と思えたのかもしれませんが、キャストを間違えるとぶりっこであざとい女になってしまう可能性の高い役どころでした。
でもそこはさすが石原さとみさん。好感度たっぷりのぶりっこ女子をしっかり演じていましたよねー。このドラマのキャストを石原さとみさんにしたのは大正解だと思いましたよ!
「ディア・シスター」では自由奔放な妹キャラを完璧に演じていましたよね〜!お姉さん役のキャストとして松下奈緒さんが起用されました。
また、山下智久さんと共演した「5⇒9~私に恋したお坊さん」ではペラペラの英語力を披露し、コミカルな役もキュートに演じましたよね。

このように、あらゆるジャンルの役をこなせる実力派女優の石原さとみさんがキャストということで、今回の新ドラマも楽しみです!

折原幸人役:菅田将暉

石原さとみさん演じる河野悦子が一目惚れする大学生のキャストに菅田将暉さん。
大学生ですが作家という役どころでちょっと謎めいた人物像のようですね。

キャストの菅田将暉さんと石原さとみさんは以前、舞台「ロミオとジュリエット」で共演したことがあるそう。
さらに菅田さんといえば最近ではドラマ「ラヴソング」に出演したりと活躍されている俳優さんですね。
「仮面ライダー」に出演したことで知られ、近年注目を浴びている菅田さん、今回の新ドラマでは石原さとみさんに惚れられるという羨ましい役でさらに知名度がアップするはずですね!

森尾登代子役:本田翼

主人公・河野悦子の高校の後輩でファッション雑誌の編集者のキャストにモデルで女優の本田翼さんが起用されました。
主演の石原さとみさんとは今回が初共演。本田翼さんは、ご自分がモデル出身ということで今回の役どころであるファッション雑誌「Lassy」の編集者を演じることで自分の仕事を生かせる機会をもらえて楽しみとのことです。
石原さんとは初共演ということで緊張されているそうですが、今回の新ドラマはコメディータッチのテンポのいいドラマになるため、キャストに元気娘の印象を受ける本田翼さんがぴったりですね!

また、そのほかのキャストも続々と発表されています。
和田和人さん、江口のりこさん、田口浩正さん、青木崇高さん、岸谷五郎さんなどの出演が決まりました!






秋の新ドラマ「地味にスゴイ」のあらすじ&ネタバレ



校閲ガールの原作本.jpeg

ここからは2016年秋の新ドラマ「地味にスゴイ」のあらすじに触れていきましょう!さらに合わせてネタバレにも少し触れてみたいと思います。

石原さとみさん演じる主人公の河野悦子はめちゃめちゃポジティブなおしゃれ大好き女子。
子供の頃から雑誌好きで、特に大学生の時に愛読していたOL向けファッション雑誌「Lassy」が大好き。
なので、このファッション雑誌の出版社の編集者になることを夢見てめでたく就職できました!
ところが、世の中そう甘くはありません。いざ入社して配属されたのは自分が想像していたファッション雑誌のきらびやかで華やかなな世界とはかけ離れた地味〜な校閲部。

自分が希望していた部署に配属されなかったことに不満を抱きつつもここがスーパーがつくほどのポジティブな河野悦子。与えられた仕事に真っ向から立ち向かっていくことになるんです。

あらすじだけではわからないこともたくさんありますが、ここでは本当におおまかなあらすじをお伝えしていきましょう。自分の配属された地味〜な校閲部でも、持ち前のスーパーポジティブさと行動力を発揮して校閲の仕事って地味にスゴイ!仕事って本気でやれば面白い!という心境になっていくわけです。
通常は思い通りの部署に配属されなかったとしたらかなり落ち込んだりやる気がなくなってしまったりするところですがさすがスーパーポジティブ女子はどんな時も全力で突っ走るということでしょうか。

地味でしょぼいイメージの校閲部に配属されながらも、おしゃれ大好き女子の河野悦子は部署にはふさわしくない超ド派手なファッションで出勤する、また、原作ではかなりの毒舌で周囲の人たちにタメ口きくというキャラのようですが、今回のドラマではどんな河野悦子を演じるのでしょうか。

簡単にあらすじを見ていくだけでもコメディータッチ満載の、楽しいドラマになりそうな気配がしますが、この新ドラマのあらすじの中で少しだけネタバレにも触れてみましょう。

そもそも河野悦子がファッション雑誌の編集者になりたくて入社したのに校閲部に配属されてしまったのは、名前に理由があるようですよ。
「こうのえつこ」⇒「こうえつ」
ということで原作の中ではこれを理由に本人の意思とは関係なく校閲部に配属されたそうなんです。

また、このほかのネタバレは河野悦子は抜群の記憶力の持ち主なんだそう。さらに先ほどお伝えしたように、かなりの毒舌ぶりを発揮しているようですが、この毒舌の部分は配属された部署の校閲部に気に入られないように演技をしているんだそう。
また、自分が気になってしまうことがあると真相を確かめずにはいられずに現場にまで飛んで行ってしまうという行動力のある女性なんだそう。実際の新ドラマで石原さとみさんがこの河野悦子のキャラをどう演じるのかも楽しみなところですね。

「地味にスゴイ」の視聴率・見所は?



かわいいほほ笑みを浮かべる石原さとみ.JPG

これまで石原さとみさんが出演したドラマはなかなかの高視聴率だったようですが、今回の秋の新ドラマの視聴率はどうでしょうか?
まだ始まっていないので視聴率といっても予想するしかないわけですが、同じ日本テレビで現在放送中の北川景子さん主演の「家売るオンナ」の視聴率は約11%と高視聴率を叩き出しているようです。さらに、嵐の大野智さん主演の「世界一難しい恋」の視聴率も約12%と好評だったようですね。

なので今回の秋の新ドラマの視聴率も注目したいところです。
かわいい上に実力派女優の石原さとみさん主演となれば、前評判だけでもかなり人気が出ると思われますのでもしかして視聴率15%突破か?な〜んて思ってしまいますが10月からが楽しみですね〜!

「地味にスゴイ」の見所もここでお伝えしていきたいと思います。
といっても、あくまでも私の個人的な見解でしかないわけですが何と言ってもまず楽しみなのが石原さとみさんのファッションです!!

今回の新ドラマはファッション雑誌の校閲部という設定。
そして主人公の河野悦子はファッション大好きなおしゃれ女子!ということなので、ドラマ内で毎回かなり気合の入ったファッションが見られることが予想できます。
河野悦子はド派手ファッションが好みのようですので、果たして真似できるのかどうかは疑問ですが石原さとみさんはあらゆるジャンルのファッションも似合うのでド派手ファッションもきっと似合うはずです。

そのド派手ファッションに合わせて、ヘアスタイルやメイクも注目したいところです。これまでも出演ドラマで見せてくれるヘアスタイルやネイルアート、メイクなど世の中の女性が真似する人が多かったと思いますが今回もまたまた素敵なファッションなどを披露してくれるでしょう!

さらに見所としては、校閲という地味で縁の下の力持ちのような存在の仕事をする女性をどう明るくコミカルに、キュートに演じるのかというところも注目したいですね。

このドラマで石原さとみさんがこれまでは目立たなかった地味な仕事を素敵に演じることで、もしかしたら世の中の校閲の仕事に注目が集まるかもしれません。

そして、さらに見所は、石原さとみさんの毒舌。周りの人たちにタメ口きくとか、毒舌を見られることは少ないと思いますからねー!ドラマ内で原作者とのバトルも繰り広げられるようですから!

石原さとみさんって「失恋ショコラティエ」のような女子力満載のかわいい女の子の役を演じる時と「5⇒9〜私に恋したお坊さん」のようにキャリアウーマンの役を演じる時と声色がものすごく変わるのもすごいと思います。

なので今回の新ドラマの主人公のキャラはどう演出するか・・・期待大ですね!

また、校閲という仕事についても今回、初めて聞くという人も多いと思います。こういう特殊な部門の仕事は実際に携わっている人じゃないとわからない仕事ですよね。今回の新ドラマで校閲という仕事のことを理解できるいい機会になる可能性がありますよね。
今回のようなお仕事ドラマは私を含めて会社員として仕事をしている人たちにとってすごく参考になる部分が多いような気がします。例えば河野悦子のスーパーポジティブ。羨ましい限りではありますが、ぜひ見習って仕事に対する心構えやモチベーションの保ち方を学びたいと思ってしまいます。

コメディータッチのドラマではありますが、ロマンスも期待できるところです。菅田将暉さん演じる折原幸人との恋の行方は?河野悦子が一目惚れしてしまう相手なんですが、その後の二人の関係も大注目です。ラブシーンとか見られるのかな・・・。
「失恋ショコラティエ」での松潤とのラブシーン、「ディア・シスター」での岩田剛典とのラブシーン、そして「5⇒9〜私に恋したお坊さん」での山下智久とのラブシーン・・・どれもみんなキュンキュンでしたからね!期待したいですね!

こうして見ていくと、まだ始まる前ですが視聴率も期待できるところです!

校閲とはどんな仕事?感想は?



校閲の仕事の画像.png

ところでみなさんは「校閲」という仕事がどんな仕事なのか知っていますか?
はっきり言って私は知りませんでした。

「校正」という仕事は聞いたことがありますよね。これは誤字脱字を直す仕事だな〜くらいは知ってます。でも「校正」と「校閲」の違いとかってさっぱりわからない・・・。同じような仕事に思えちゃいませんか?

そこでちょっと調べてみましたが、「校正」は原本と印刷される原稿を比べ合わせて間違いがないかを見る仕事なんだそうです。なので、文章そのものの内容を直すものではなく、原作者が書いた原本と全く同じ内容に仕上げるというのが「校正」の仕事だそうです。

一方「校閲」の仕事は原作者が書いた原本の内容に誤りがあったり、矛盾点が生じていたらそれを正す。また、原作者が書いた原稿の内容の意味が違っていないかという確認を行い、事実と違う内容が書かれていた場合にはそれを正すという作業をするため原作者とバトルになることもあるのかもしれませんね。

原作者の思い込みや勘違いで書かれている文章を正しい内容の文章に仕上げていくということで、もしもここで間違った情報をそのまま世の中に出してしまうと大問題になる可能性も出てくるということになるんです。

なので「校閲」という仕事は目立たないとっても地味〜な仕事ですけどものすごく重要な仕事で大変な仕事なんですね〜。

今回、校閲の仕事を演じるということで、石原さとみさんは実際に校閲の仕事をしている現場に出向き、校閲の仕事をしている人たちにお話を伺ったようです。

「校正」と「校閲」の仕事の違いを少しおわかりいただけたでしょうか?私自身も初めて目にする仕事ですのでドラマでどう演じるかがとても楽しみです。

これから始まるドラマですのであらすじやネタバレ、キャストなどから想像した感想としては明るいイメージのドラマになるんじゃないかなという感想です。キャストが石原さとみさんということだけですでにウキウキしちゃうわけですが、その他キャストの本田翼ちゃんも期待しちゃいます。

原作から簡単なあらすじと、ちょっとしたネタバレをご紹介してみましたがやはり2016年秋シーズンの注目ドラマですのでぜひチェックして見逃さないようにしたいと思います!

今回は「2016年秋の新ドラマ「地味にスゴイ」のキャストとあらすじは?」というテーマでお届けしました!






共通テーマ:芸能

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。